拠点の大阪市でフリースクールを経営する傍ら不登校に光を灯すようなコラム記事を執筆

お問い合わせはこちら

学校に通えなくなっても大丈夫と感じられるようなコラム

ありのままの自己を肯定し希望を胸に将来に進んでいくためには

日本では協調性を重んじる素晴らしい文化があり、それが「和」の精神となって現れています。しかしながらこの素晴らしい文化も時に過大解釈されてしまい、学校で集団行動が苦手だったりコミュニケーションが不得手だったりする子どもが次第に居場所を無くしてしまう要因にもなっております。
学校に居場所がないのであれば、他にありのままの自分を許容してもらえる環境を探すことによって、自信と自己肯定感へと繋がってくるでしょう。不登校から素晴らしい未来へと進めることを、コラムの発信を通して勇気づけてまいります。

ル・シエルでは、教科学習に「学研G-PAPILS(ジーパピルス)」の映像学習とAIプリントシステムを採用しています。学研G-PAPILS公式サイト「私の感覚を誰も共有してくれないなあ」 「おんなじ感覚の人はど…

ル・シエルでは、教科学習に「学研G-PAPILS(ジーパピルス)」の映像学習とAIプリントシステムを採用しています。学研G-PAPILS公式サイト今週は実力テストが行われたところが多かったのではないですか? …

先日、「世界で住みやすい都市」の第2位が大阪だと発表した「エコノミスト」は、主に経済の話ばかりが載っている雑誌の名前です。イギリスの雑誌です。その「エコノミスト」誌では、毎年の年末になると、…

2021年6月9日11:43のAFP通信が配信したネットニュースから 新型コロナウイルスの世界的流行の影響で 「世界の住みやすい都市ランキング」が大きく変わり、 オーストラリア、日本、ニュージーランドの都…

文章問題が理解できるようになるため、 先生の言っていることが分かるようになるため、 友達との会話でトラブルにならないため、 大人になって詐欺に合わないため、 善悪の判断が出来るようになるため、 …

やはり、5月から6月にかけては「危険な季節」です。 私にとっては。 鬱々となってしまう。 消えたくなってくる。 このような良くない考えが、 自発的にではなく、 大波のように次々と押し寄せてくる…

思考力・判断力・表現力を数値化する、 全く新しいテスト「あすがく」を本校でも実施しました。 テスト開始から数分も経つと、 みんな集中して取り組んでいました。 通常のテストのような、 計算問題を…

先日、大阪でも小学6年生と中学3年生を対象にした 全国学力調査、いわゆる「実力テスト」が実施されましたね。 ここからは中3の実力テストに限ってお話いたしますが、 ・・・数学の問題どうでした? …

「小学生の算数で、一番大事な勉強ってなんですか?」 もしもこう聞かれたら、今ならはっきりと答えられます。 「分数」です。 最近、子どものプログラミング教育が盛んになっていますが、 プログラミ…

今日は覚醒がはっきりしません。 心と身体がかけ離れているというか、 シャッキリしないんですね。 なぜでしょう・・・? 記憶をたどるに、「ああそうか」と。 私、この時期(つまり5月の後半)になる…

明日はスーパームーンですって! でもって、皆既月食・・・ 皆既月食にはあんまり興味がありません。 ですが、スーパームーンは好きです。 明るすぎる都市部の夜空でも、よーく見えるから(笑) 考えて…

幸いなことに現代ではインターネットを通して一瞬で世界中の情報とアクセスできる環境が整っています。そのため、逆境に苦しみながらもイキイキとその方らしく人生を歩んでいる成功体験を、一種のモデルケースとして見つけることも比較的容易に叶います。
不登校という名の逆境と戦っている子ども達は代表が拠点としている近隣地域には3,084人いらっしゃるといったデータもございます。これが多いのか少ないのかは人それぞれの受け止め方次第ではございますが、この方々が今後の人生を前向きに歩んでくれるよう祈るばかりです。少しでもお力になれればと考え、普段不登校の生徒様と接している傍らで生徒様とその保護者様を元気付けるようなコラム記事などを発信してまいります。このコラム記事をはじめ、ネットなどで世界中で不登校から立ち直ったというモデルケースをいくつも発見することで、自分の将来に希望を持てるようになる可能性もございます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。