拠点の大阪市でフリースクールを経営する傍ら不登校に光を灯すようなコラム記事を執筆

お問い合わせはこちら

ブログ

学校に通えなくなっても大丈夫と感じられるようなコラム

ありのままの自己を肯定し希望を胸に将来に進んでいくためには

日本では協調性を重んじる素晴らしい文化があり、それが「和」の精神となって現れています。しかしながらこの素晴らしい文化も時に過大解釈されてしまい、学校で集団行動が苦手だったりコミュニケーションが不得手だったりする子どもが次第に居場所を無くしてしまう要因にもなっております。
学校に居場所がないのであれば、他にありのままの自分を許容してもらえる環境を探すことによって、自信と自己肯定感へと繋がってくるでしょう。不登校から素晴らしい未来へと進めることを、コラムの発信を通して勇気づけてまいります。

ページはありません

幸いなことに現代ではインターネットを通して一瞬で世界中の情報とアクセスできる環境が整っています。そのため、逆境に苦しみながらもイキイキとその方らしく人生を歩んでいる成功体験を、一種のモデルケースとして見つけることも比較的容易に叶います。
不登校という名の逆境と戦っている子ども達は代表が拠点としている近隣地域には3,084人いらっしゃるといったデータもございます。これが多いのか少ないのかは人それぞれの受け止め方次第ではございますが、この方々が今後の人生を前向きに歩んでくれるよう祈るばかりです。少しでもお力になれればと考え、普段不登校の生徒様と接している傍らで生徒様とその保護者様を元気付けるようなコラム記事などを発信してまいります。このコラム記事をはじめ、ネットなどで世界中で不登校から立ち直ったというモデルケースをいくつも発見することで、自分の将来に希望を持てるようになる可能性もございます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。