計算問題は絶滅危惧種に

お問い合わせはこちら

計算問題は絶滅危惧種に

計算問題は絶滅危惧種に

2021/06/16

誰一人見逃さない!一人ひとり個別にWサポート!

ル・シエルでは、教科学習に「学研G-PAPILS(ジーパピルス)」の映像学習とAIプリントシステムを採用しています。

今週は実力テストが行われたところが多かったのではないですか?
学力テスト、実力テスト、課題テスト・・・
中間テストや期末テストのような定期テストに加え、
中学3年生になるといろんなテストが目白押しですね。

そして、
高校受験が変わることを認識せざるを得ないのが、

「数学のテストなのに計算問題が無い」
という現象です。

もっと詳しくいうならば、
⚫︎文章を読み込んで計算式を作る
⚫︎関数と統計など、複数の単元が1問の文章題に盛り込まれている

という問題にシフトしてきていて、
文部科学省の本気度が伺えます。
この、「新しい高校受験システム」を経た子どもたちが、
「新しい大学受験システム」を経験するようになっているのですね。

でもそうなったら、
せっかく計算問題が解けるようになった子どもたちは、
文字量の多い文章題にぶつかり、挫折してしまいます。
そんな子どもたちのことは、
どこがフォローするのでしょうか?

「英語の授業はなるべく日本語を使わず英語で行う」ことが
新しい学習指導要領で求められていますが、
先生の言ってることが全く分からなくて、
授業から取り残されてしまう子どもたちは、
どこがフォローするのでしょうか?

置き去りにされた子どもたちをフォローするのは
学校ですか?塾ですか?

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。