義務教育の理科はどこを目指しているの?

お問い合わせはこちら

義務教育の理科はどこを目指しているの?

義務教育の理科はどこを目指しているの?

2021/06/22

誰一人見逃さない!一人ひとり個別にWサポート!

ル・シエルでは、教科学習に「学研G-PAPILS(ジーパピルス)」の映像学習とAIプリントシステムを採用しています。

中学生の理科って、なんであんなに広範囲なんでしょう?

生物分野、
化学分野、
物理分野、
地学分野、

私たちの時代も、もちろんこの四分野でしたが、
今の教科書を見るとぶっ倒れそうになります。
どの分野も深く掘り下げ過ぎです。

なのに学習時間は私たちの頃よりも少ない。

この四分野をまんべんなく学習できる人って、
日本中の中学生の中で何人くらいいるんでしょうね。

私がみなさんにオススメするのは、
この四分野から、自分の興味・関心のある分野を一つ見つけることです。
一つで充分です。

そしてその分野ばかりを学習していってください。
学習していくうちに、
英語や数学が理科にもからんでいることが見えてきたなら、

それは飛躍ポイントです!

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。