HSPつれづれ話18 ずーっと言われてきたこと

お問い合わせはこちら

HSPつれづれ話18 ずーっと言われてきたこと

HSPつれづれ話18 ずーっと言われてきたこと

2021/06/27

誰一人見逃さない!一人ひとり個別にWサポート!

ル・シエルでは、教科学習に「学研G-PAPILS(ジーパピルス)」の映像学習とAIプリントシステムを採用しています。

ずーっと言われてきたこと

HSPつれづれ話18

私が10代〜30歳ごろまでみんなから呼ばれてきた、
あだ名というか異名です。

「変」
「変わってる」
「天然」
「マジボケ」
「不思議ちゃん」
「黙って立っているだけで挙動不審」

毎年毎年、
クラスが変わるたび、学年が変わるたび、
学校が変わるたび、職場が変わるたび、
そこで初めて私と会う人たちから言われ続けてきました。
とにかく変わっていると、
みんなと違っているということですね。

もちろん今も続いていますよ。
ただ、大人の社会になると、面と向かっては言われなくなります。
それに、私の子どもは全員HSPではないので、
子どもたちに助けられていますね。

私自身がみんなと同じにならない限りは、
私が存在する間はずーっと続きます。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。