HSPつれづれ話20 HSPがワクチンを接種したら 【大阪市|住吉区|フリースクール|不登校】

お問い合わせはこちら

HSPつれづれ話20 HSPがワクチンを接種したら

HSPつれづれ話20 HSPがワクチンを接種したら 【大阪市|住吉区|フリースクール|不登校】

2021/07/27

今回はワクチン接種に関してのお話です。
先日、1回目の接種を受けましたので、
そのことについて話そうと思います。

誰一人見逃さない!一人ひとり個別にWサポート!

ル・シエルでは、教科学習に「学研G-PAPILS(ジーパピルス)」の映像学習とAIプリントシステムを採用しています。

はじめにお断りしておきますが、
これは副反応ではありません。
感受性の問題です。

ほんのすこーし、予感はしていました。

モデルナ社のCOVID-19ワクチンの1回目を接種しました。
間隔を空けて並んだ椅子に、
既に接種が済んだ方たちが何名か座っておられ、
そこでみんなと同じように15分間、
私も座って待つつもりだったのですが、

あれ?下半身が無くなった?
と思った瞬間、歩けなくなり、
看護師やスタッフの方々に両側から抱えられて、
椅子ではなく、奥の医務スペースに運ばれて、
ベッドに横になりました。

そこで30分間横になって様子を見ることになりました。
看護師さんは、
私の血圧や酸素濃度を何度も計っておられました。

自分だけ周りとG(重力)が違うかのような、
床が鉄製で、自分の身体が磁石で、
床に吸い寄せられてくっつくかのような、
そんな感覚でした。

起き上がって帰れるようになってからも、
身体がふわふわして、現実味がなく、
夢の中にいるような感じで帰宅しました。

1回目の接種でこれなら、
2回目の接種では、どうなっちゃうんでしょうね。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。