二学期が来てほしくない中学生のあなたへ④ 【大阪市|住吉区|フリースクール|不登校】

お問い合わせはこちら

二学期が来てほしくない中学生のあなたへ④ 【大阪市|住吉区|フリースクール|不登校】

二学期が来てほしくない中学生のあなたへ④ 【大阪市|住吉区|フリースクール|不登校】

2021/08/06

つまりはこういうことなんです。
最後までお読みいただき、
ありがとうございます!

誰一人見逃さない!一人ひとり個別にWサポート!

ル・シエルでは、教科学習に「学研G-PAPILS(ジーパピルス)」の映像学習とAIプリントシステムを採用しています。

二学期が来てほしくない中学生のあなたへ④

スクールだより

 

少し前、
東京オリンピック2020の音楽を担当するはずだったアーティストが、
過去にいじめをしていた事実が発覚して、
名誉あるこの仕事から外されてしまいましたね。

このアーティストは、
自分が子どものころしていたいじめの内容を、
まるで武勇伝のように自慢げに雑誌に載せていたことが問題となりました。

⚫︎相手が嫌な気持ちになっていることが読み取れない
⚫︎相手が泣いていると、自分は楽しい気持ちになる
⚫︎自分の思い通りにするためには、相手を傷つけてもかまわない

このような人たちにこそ、
ケアもしくは医療措置が必要ではないでしょうか?
人間が生まれながらに持つ「良心」や「自然な情愛」が無いからです。
このような人たちから避難することは「負け」でも「逃げ」でもありません。
「良心」や「自然な情愛」を持つあなたの判断は「正当」だからです。

先ほどのアーティストは、
自分よりも弱い立場にある人をいじめたことを自慢し、笑っていました。
それから数十年後、
会ったこともない数万人から非難されて失脚しました。
彼がいじめたのは数人だったのでしょうが、
彼自身は数万人から制裁を受けたのです。

しかも何十年もたってから。

あなたが死ぬことはありません。
誰かをいじめた人は、生きている間に必ず、
自分の起こした行動の報いを受けるのです。

あなたが死ぬ必要はないのです。

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。