アンコンシャス デバイス

お問い合わせはこちら

アンコンシャス・バイアス 【大阪|フリースクール|非登校 | 塾代助成が使える】

アンコンシャス・バイアス 【大阪|フリースクール|非登校 | 塾代助成が使える】

2021/10/05

「学校に行くのは当たり前」
「朝起きて夜寝るのが当たり前」
「学校に行かないとダメな人間になる」
それは全て、アンコンシャス・バイアスですよ!

誰一人見逃さない!一人ひとり個別にWサポート!

ル・シエルでは、教科学習に「学研G-PAPILS(ジーパピルス)」の映像学習とAIプリントシステムを採用しています。

アンコンシャス・バイアス

スクールだより

わが国の内閣府には、
「男女共同参画局」なる部署があるそうで、
そこが出している広報誌「共同参画」の2021年5月号の記事、
アンコンシャス・バイアスへの気づきは、ひとりひとりがイキイキと活躍する社会への第一歩」
が、先日ネットニュースで取り上げられていました。

アンコンシャス・バイアスってなんでしょう。
具体的な例を挙げると分かりやすいと思います。

●血液型を知る
 → 相手の性格を勝手に想像する
●性別、世代、学歴を知る
 → その情報だけで相手を見る
●「親が単身赴任中です」と聞く
 → まず「父親」を思い浮かべる(母親は思い浮かばない)
●子育て中の女性に、転勤を伴う仕事の打診はまずしない

という、
ほんとに誰でも無意識にしている「勝手な思い込み」のことですね。

このアンコンシャス・バイアスですが、
非登校や学習障害の子どもを持つ保護者の方に
多いのではないかと経験的に思ってしまいます。

●学校は行くのが当たり前
●朝起きて夜寝るのが当たり前
●文字が書けて当たり前
●不登校だと学力が低下する
●不登校だとコミュニケーション能力が育たない
●不登校だと将来進学も就職も出来ない

無意識の思い込みが、
子どもを苦しめてはいませんか?

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。