基礎的な学習はもちろん個性を伸ばす学習まであるフリースクールを大阪市で経営中

お問い合わせはこちら

サービス

学校に行かずとも生きていく力と自己肯定感を身に付ける

SERVICE

自分をありのままに受け入れ他者も同様に尊重し共存する大人に

学校で指導している学習教科はあくまで人生であった方がいいといった必要最低限のものであり、その学習をベースに社会に出てから生き方を学ぶことが大切です。集団に馴染めないのを無理して通う必要もございません。
万が一うつになってしまっても、フリースクールに通いながらありのままの自分を受け入れてもらえる体験を重ねることによって、次第にうつも不安も解消され、自己肯定できるようになってまいります。加えて他者受容ができる懐の広い大人へと成長してくださるよう、3ステップの教育課程を用意しました。


学校で教わる国語・数学・英語といった生きるための基礎を学ぶ

学校で教わっている五教科は、理科のみ時代の需要に合わせて、理系進学を希望する方の興味関心と優秀な研究者やエンジニアを育む目的で行われており、必ずしも必須の学習科目ではありません。必修化されるプログラミングもそのうちの一つです。しかしながら、社会は世界の仕組みを知るために必要であり、国語は日本語を正しく読解するために、数学は最低限の計算と論理力を身に付けるために、英語はグローバル化する社会に適応するために、それぞれ大切な土台です。
中でも文章読解や人が伝えたいことをありのままに理解するために、国語は大変重要な教科です。このように生きていくために大切な土台となる国語・数学・英語の三教科をスクールでもしっかり指導していくため、仮に学校の勉強が遅れるのではといった心配は基本的に必要ありません。

誰一人見逃さない!一人ひとり個別にWサポート!

ル・シエルでは、教科学習に「学研G-PAPILS(ジーパピルス)」の映像学習とAIプリントシステムを採用しています。

世界情勢や時事問題を通して異なる価値観に触れ多様性を知る

五教科のうち「社会」に関しては、異なる価値観を理解し尊重した上で自分なりの意見を確立していくために、独自に指導していきます。将来何で収入を得て、生きていくか考えるためにも、世の中がどのような仕組みで動いているのか、政治・経済などの時事問題から学ぶことは非常に大切です。
そして価値観も個人によって千差万別であり、さらに地域・国などによって独自の信念や文化なども存在します。そのため、まずは時事問題を通して価値観の多様性を知り、その上で違いを尊重し合う懐の深さを身に付けていきます。そうして異なる価値観に触れていくうちに、自分なりの意見や考え方が持てるようになってまいります。そこで、相手の考え方に理解を示した上で、自分の意見も発信していく方法への理解も進めてまいります。

一人ひとりが興味が深く得意なことを仕事にできるよう伸ばす

国・数・英の三教科と、世界情勢などから価値観の多様性とアサーティブな自分の意見の発信方法、この二つをある程度習得したところで、それらを活かして本格的な個性を伸ばす指導に入ってまいります。この頃になると、得手不得手などの個人差はあるものの、ある程度日本語の読解力も付き、社会の仕組みも理解した上で、他者を尊重しつつ自分の意見も伝える手段も身に付いているため、どのようなことを生業に将来生きていきたいか、ある程度明確になる生徒様も出てまいります。
そこで、生徒様の好きなもの、得意なもの、興味関心のあるものを伸ばすよう個別に指導を行います。需要が非常に高いプログラミングや、個性が活きる作曲、好きを仕事にできるイラストなど、各々が伸ばしたいと感じるスキルアップを積極的にバックアップいたします。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。